代表メッセージ/求める人材Message

パルコスペースシステムズらしい社員とは?

代表メッセージ/求める人材

イメージ

今枝 立視代表取締役社長

SCROLL

代表メッセージ成長するのに「遅すぎる」なんてことはありません。

パルコスペースシステムズの資産とは

当社の採用情報にご興味をお持ちいただきありがとうございます。心から感謝を申し上げます。

このメッセージは、私が日頃とても大切にしていることで、皆さんお一人おひとりに私からお伝えしたいことです。

私は常日頃から当社のことを『人の会社』と呼んでいます。
これは『当社の資産は人である』という意味です。

「資産」というと、皆さんは何を思い浮かべますか?
預金、有価証券、土地、自動車、建物、設備・・・あたりでしょうか。

資産の中でも会社が持つ建物や設備は、老朽化と言って、たとえそれらを使用しなくとも年数が経つと次第に価値が下がっていきます。
では反対に、会社の中で、年数と共に価値が上がっていくものはあるでしょうか?
私はそれが『人』だと考えています。

『人』は知識や経験を身につけて、その成長と共に次第に価値を上げていきます。私が必ずしも年功序列を重んじているわけでないことは断っておかなくてはいけませんが、『人』は日々の仕事を通じて成長していくものです。

『人』は、長い年月をかけて成長していきます。成長するのに「遅すぎる」なんてことはありません。

そして、ご自分の成長を実感することこそが「働くことの面白さ」を生み出し、たとえ失敗したりうまく行かなかったりした時も、成長の実感が「諦めずにまたチャレンジしてみようという気持ち」を生み出してくれる発電機なのだと思います。

当社の資産は生き物である『人』です。パルコスペースシステムズというチームのメンバー全員が最も大切な資産です。エネルギッシュで個性的な、それでいて優しい『生きている資産=人』がたくさんいる会社です。

イメージ

豊富なリソースを携えて、
新たなマーケットを開拓していくフェーズへ

『生きている資産=人』が中心の当社には、その人が成功したり失敗したりした「経験」、その人が勉強してきた「知識」、それらを体系化した「ノウハウ」など、蓄積された膨大なリソース(資源)があります。

当社は長らくパルコを中心に仕事をして来ましたが、数年ほど前から、会社の方針を少し転換して、新しいお客様を探す活動を本格的に開始しました。面白いもので、私たちが新しいお客様を探し始めましたら、お客様の方から私たちを見つけて声を掛けてくださるケースが飛躍的に増えてきています。とてもありがたいことです。

昨日より今日、今日より明日。少しずつでも良い方向に変化できればと思います。

この採用情報サイトでも紹介していますが、会社説明会などの機会に、ぜひ当社の先輩たちをご覧になってください。彼ら彼女たちが、繰り返し申し上げた当社の『生きている資産=人』です。きっといい出会いが待っています。

そして私も、将来のチームメンバー(仲間)となる皆様にお会いすることを心から楽しみにしています。

代表取締役社長 今枝 立視

求める人材求める3つのこと

パルコスペースシステムズは繋ぐ、拡げる、築くことができる人を求めています。繋ぐ-異なるリソースを繋げる柔軟な発想と円滑に繋げるコミュニーケーションスキル、拡げる-常識を拡げる好奇心とポテンシャルを広げるための旺盛な学習意欲、築く-相手の将来を考える想像力と信頼関係を築く責任感

繋ぐ異なるリソースを繋げる柔軟な発想と
円滑に繋げるコミュニーケーションスキル様々な専門分野のチームが繋がるからできる空間づくりがあります。

イメージ
同期の繋がりは、
より良い空間づくりに繋がる

刺激を受けつつ、お互い成長し合える同期の存在は、部署の枠を超え、より良い空間づくりに繋がっていく。

イメージ
繋がりが成功に導いた
一大プロジェクト

クライアントの繋がりから生まれたボウリング場は、連携や機転を利かせた対応から成功へ繋がった。

拡げる常識を拡げる好奇心とポテンシャルを
広げるための旺盛な学習意欲知識や経験は視野を広げ、あたらしい価値を生み出します。

イメージ
資格取得支援・教育プログラム

成長にあわせたプログラムやスキルアップのための公的資格取得を積極的にサポートしています。

イメージ
海外研修制度

海外の建物や空間づくりを見学し、視野を拡げるために実施しています。

築く相手の将来を考える想像力と
信頼関係を築く責任感人とのつながりと信頼関係があるから活躍のフィールドが広がります。

イメージ
ベストな答えを出す事で
信頼関係が生まれる

どんな空間がつくれるか。社内や協力会社のネットワークを活かし、ベストな答えをだす。

イメージ
スタッフとの信頼関係が、
商業施設をより良くする

商業施設で働く全ての人を気遣うコミュニケーションから、その施設の満足度を上げる。