制度・働き方を知るSupport

パルコスペースシステムズで働く、成長する、キャリアをつくる

キャリアサポート・働き方

イメージ

当社には、空間に携わる多様多種な職種があります。
どの事業においても、「人」が携わることで、新しい価値を生み出します。
だからこそ、社員の成長が会社全体の価値向上につながると考えています。

SCROLL

「人が資産」「人の会社」だからこそ充実した教育プログラムを構築キャリアサポート

新入社員研修

入社後約1ヶ月間にわたり研修を実施、社内理解を深めたうえで配属となります。

入社時集合研修/社内研修、合宿研修/外部施設にて、現場・店舗研修/現場・店舗での実践研修、配属/約1ヶ月の研修を経て配属、フォロー研修/入社約半年後

キャリアアップ

キャリアアップに向けた育成施策を推進しています。
階層に応じた社内研修や、他社交流を図りながらスキルを磨く外部講座研修など、さまざまな育成施策を通じ、段階的なキャリアップを支援します。

イメージ
<階層別>[入社]新入社員研修、フォロー研修 [育成]NEXTリーダー育成研修、エキスパート職育成研修、カフェテリア研修(外部参加型講座)、評価者研修 [マネジメント]管理職研修、選抜型次世代リーダー研修、コンプライアンス研修 <年齢別>[入社][育成]キャリアサポート研修 [育成][マネジメント]ライフ&キャリアデザイン研修
  • World Experience研修(海外研修)

    選抜制による海外研修プログラム
    知識・見識を高めることによる視野の拡大や、「世界」を体験することで日本とは異なる環境・文化・価値観を体験し、新たな発想の創出を図ります。
    (渡航実績:ロンドン、ニューヨーク、パリ、ドバイ)

  • Innovation dash PARCO
    (パルコグループ内でのイノベーション促進施策)

    『既存事業の変革』や『新たなグループ新規事業』が生み出される風土づくりにパルコグループ全体で取り組んでいます。
    経営戦略や企業風土、トレンドなどをテーマに社内外講師を招いた交流型セミナーを開催するなど、事業や社会課題の解決に繋がる知識のインプット、社員・グループ間交流の促進を目的とした様々な取り組みを行っています。

資格取得支援・スキルアップ

資格取得のための通学費用や通信教育講座費用を会社が負担するなど、積極的にスキルアップをサポートしています。自社の研修サイトより、提携先の外部講座を申込みすることが出来、自身のスキルアップを図ることが出来ます。
また、キャリアを形成する上で必要な資格を取得した場合には資格取得報奨金(一時金)や資格手当(毎月)が支給されます。

資格取得報奨金や資格手当対象となる資格の例

  • 1級/2級建築士
  • 1級/2級建築施工管理技士
  • インテリアプランナー
  • 宅地建物取引士
  • 1級/2級電気工事施工管理技士
  • 1級/2級管工事施工管理技士
  • 建築物環境衛生管理技術者
  • エネルギー管理士
  • 第三種電気主任技術者
  • 照明士
イメージ

社員ひとりひとりが「働きやすさ」「働きがい」を感じられるよう制度・環境も充実パルコスペースシステムズでの働き方

出産・育児のためのサポート

女性の育児休職取得率は100%!休職後の復職率も100%!(2019年度実績)
女性が活躍できる土壌づくりのため、仕事と子育てを両立できるための制度を設けています。

  • 配偶者出産休暇
    配偶者が出産した場合に5日間の特別休暇
  • 時差通勤
    妊娠中の通勤緩和のため、
    1日60分以内の時差通勤を適用
  • 育児時間
    小学校3年生までの子を育てる社員に対し、1日最長120分取得可能
  • 育児休職
    最大3歳まで取得可能

ワークライフバランスへの取り組み

メリハリのある勤務を実現し、個々のワークライフバランスの適正化を目指すために、毎週水曜日は「かえるデー」と命名したノー残業デーを設けています。また、年次有給休暇取得推進のためにも様々な取り組みを行っています。例えば、「ブリッジホリデー」と題した、休日が飛び石となっている暦(カレンダー)には、休日の橋渡し(ブリッジ)として計画的有休取得を推進し、連休を取りやすい環境づくりをしています。祝日がない月には、業務スケジュール調整のうえ、自分の休める日を「仮想祝日」として設定することを推奨し、年次有給休暇取得を推進しています。

ダイバーシティの推進・在宅ワーク制度

ダイバーシティの推進へ向けた制度・環境整備の一環として、在宅での業務が行える在宅ワーク制度を導入。育児・介護等に伴う社員の働きやすさの向上を目的としています。

若手社員の独立支援のため、「ニューライフサポート手当」制度を設けています。 親もとから離れ、独立して一人暮らしをしている場合、入社3年以内に限り、「月額27,000円」を住宅補助として手当を支給します。

社内サークル制度

2020年度より新設。所属や年齢、役職に捉われない社内コミュニケーションの活性化、心身のリフレッシュ、ワークライフバランスの向上を図ることを目的としています。サークル活動には、年2回の活動補助費が支給されます。

イメージ

どんな先輩がどんな制度を使ってるの?先輩の声

資格取得・スキル
アップサポート
を活用

ビルメンテナンスに関わる私は、「建築物環境衛生管理技術者」「第3種電気主任技術者」「電気工事士」「電気工事施工管理技士」など10の資格を取得してきました。資格を取れば仕事の幅も広がり、手当が付くものもあるので、スキルアップと収入アップの両方が実現出来ます。充実した資格取得支援制度があるので、また新たな資格にチャレンジしようと思っています。

イメージ

ニューライフサポート手当でオフも充実!

ずっと実家で暮らしてましたが、社会人になったら一人暮らしをしようと考えていました。入社から半年、仕事にも慣れてきたころに、ニューライフサポート手当を申請。現在は実家から離れたところにアパートを借りて住んでいます。急行も止まる駅に引っ越して、通勤が少し楽になりました。仕事をしながら一人暮らしをするのは大変かと思いましたが、意外に自分は家事が好きだったこと発見し、洗濯も掃除も楽しくこなしています。一人の時間は、大好きな海外ドラマをずっと観ています!

イメージ

在宅ワーク制度
活用して子育てとの両立!

子供が小さいうちは、現場復帰しても、なかなか以前のように働くことは難しいものです。保育所に通う娘と小学校の息子を育てている私は、フルタイムよりも1時間退社が早い「短縮勤務」で働いています。また、子供が熱を出してしまった場合は、自宅で業務が行なえる「在宅ワーク制度」を活用しています。このような制度を上手く活用することで、子育てと仕事の両立ができています。

イメージ

新卒採用についてよくあるご質問

A入社後約1ヶ月間の研修を通じ、社内の業務内容を理解して頂いたのち、本人の希望をお伺いします。
その上で、適性や部門の状況を踏まえ、総合的に決定しています。

A社員寮・独身寮などはありませんが、会社の規定に準じた住宅を借り上げ社宅としています。一部自己負担となります。

A若手社員の独立支援のため、『ニューライフサポート手当』制度を設けています。