インタラクティブな床面映像演出「Root F(ルートエフ)」

カテゴリ:SOLUTION

人と場をつなぐ双方向コミュニケーション

マッピング映像とセンシング技術を活用し、床面に映し出された映像が足の動きに追従して変化する床デザイン演出「Root F」。

パルコスペースシステムズが開発したこのシステムは、画一的になりがちな床面を装うことで、
より豊かで変化のある空間を演出し、施設・ショップのアイコンとして記憶に残る価値を生み出していきます。
また、人が集まる空間でもそれぞれが主役であるかような感覚を呼び起こし、楽しみながら自然と距離を保ちたくなることで、「フィジカル・ディスタンシング(身体的距離の確保)」を誘発するものとしてもご使用いただけます。
狭小スペースから際限ない大きさの演出に至るまで対応可能であり、今後もさまざまな場所・用途に適したご提案を行なってまいります。

導入事例

渋谷PARCO「PARCO CUBE」

渋谷PARCO「PARCO CUBE」

渋谷PARCO「PARCO CUBE」

渋谷PARCO「PARCO CUBE」

SCビジネスフェア2020 パルコグループブース

SCビジネスフェア2020 パルコグループブース

宇宙空間体験型コンセプトカフェ SORAYUME

宇宙空間体験型コンセプトカフェ SORAYUME

AP STUDIO NEWoMan 横浜店

AP STUDIO NEWoMan 横浜店

SORAYUME様 床デザイン演出

渋谷PARCO 5階 PARCO CUBE内床デザイン演出

構成機器

プロジェクター、カメラセンサー

渋谷PARCO5階「PARCO CUBE」内の中央通路に導入したRoot Fは、全長17m・幅2.5mの通路に対し、マザーPC1台、輝度12,000ルーメンのプロジェクター4台、小型カメラセンサー4台、センサー制御用の小型PC4台のハードウェアにて構成。スケルトン天井から逆さまに設置したプロジェクター施工も特徴です。

 

 

 

 

設置までの流れ

機器構築からシミュレーション、コンテンツ制作に至るまで、ワンパッケージで構築させていただきます。

step1 全体コンサルティング
step2 システム・インフラ構築
step3 演出内容プランニング
step4 コンテンツ制作
step5 機器設置
step6 映像・センター調整

例えばこんな使い方も…

商業施設でのファッションショー

保育園などの知育利用

病院・介護施設などのリハビリ施設

企画展示での空間演出

 

スタッフインタビュー

森川隆賢Takamasa Morikawa
Root Fプロジェクトリーダー
森川
「Root Fプロジェクト」は社内の部門を越えた8名のメンバー、外部パートナー社と共に1年以上に渡って構築を進めてきました。企画そのものはプロジェクトメンバー全員で考案し、それぞれが全体監修、映像コンテンツ制作(ディレクション)、センシング・システム構築、電気配線工事、設置取付工事等の役割を担いました。各部門の特徴を活かして完遂させたことは、当社の強みが出せた結果ではないかと考えています。
今回導入した映像コンテンツは周辺テナント様との親和性を考慮して色調をシンプルにした分、映像の動き方や速度にはかなり気を配り、見る人の印象に残るよう工夫を凝らしましたので、ぜひ実際に渋谷PARCOで「Root F」を体験していただければと思います。

お問い合わせ

狭小スペースから、際限ない大きさの演出に至るまで対応可能ですので、ご相談やお見積もりのご依頼など気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム