Works

HOME 会社情報 会社概要

Company Profile

会社情報

会社概要

社名
株式会社パルコスペースシステムズ
PARCO SPACE SYSTEMS CO.,LTD.
本店所在地
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス
代表電話
03-5459-6811
設立
1969年(昭和44年) 4月1日
役員
代表取締役社長
因泥 孝和
取締役兼執行役員
車田 恭之
取締役
阿部 正明
取締役
宇都宮 誠樹
監査役
北村 良一
監査役
野口 秀樹
執行役員
大川 忠司
執行役員
鈴木 一樹

(2021年3月1日現在)

資本金
4億9,000万円
営業収益
177億1,876万円(2020年度実績)
従業員数
1,312名 (内正社員501名 2021年2月末現在)
許認可
  • 特定建設業 国土交通大臣許可(特-2)第5918号
    建築工事業 とび・土工工事業 電気工事業 管工事業
    塗装工事業 防水工事業 内装仕上工事業 電気通信工事業
    建具工事業
  • 一般建設業 国土交通大臣許可(般-2)第5918号
    消防施設工事業
  • 宅地建物取引業 東京都知事(4)第82805号
  • 一級建築士事務所 東京都知事登録第24888号
  • 電気工事業者届出 経済産業大臣届出第631号
  • 警備業 東京都公安委員会認定第61000142号
  • 労働者派遣事業 派13-314259
次世代育成/
女性活躍推進の
取組み
一般事業主行動計画
女性活躍に関する情報
次世代認定マーク「くるみん」取得
主要加入団体
  • 一般社団法人 東京都建築士事務所協会
  • 一般社団法人 日本電設工業協会
  • 一般社団法人 東京都警備業協会 他
  • 一般社団法人 日本ショッピングセンター協会
  • 一般社団法人 日本空間デザイン協会
  • 公益社団法人 全国ビルメンテナンス協会
  • 公益社団法人 東京ビルメンテナンス協会
  • 日本ビジュアルマーチャンダイジング協会
  • 東京商工会議所
  • 東京ディスプレイ協同組合
グループ会社

ISO認定 本社

登録番号
JQA-ER0002
組織の名称
株式会社 パルコスペースシステムズ 本社
適用規格
ISO50001:2011
供給する製品
又はサービス
商業施設等の開発サポート、設計、施工、監理、運営サポートに関連する本社業務
登録日
2011年8月12日
有効期限
2020年8月11日
認証機関
一般財団法人 日本品質保証機構《JQA》

総合設備部門

登録番号
RQ1200
組織の名称
株式会社 パルコスペースシステムズ 総合設備部門
※現組織では、SPD本部 エンジニアリング1課、通信システム課、P’esプランニング課が該当いたします。
適用規格
ISO9001:2015(JIS Q 9001:2015)
供給する製品
又はサービス
電気設備の設計及び施工(但し、設計は照明計画に限る)
情報通信設備の施工(“7.3設計・開発”を除く)
品質方針
『商業施設ソリューション提供企業としての競争力を高め 新たな外部への大幅な事業拡大を図る』

上記方針をさらに強化推進するため、
①ワンストップ/オールラウンド
②マルチスキルスタッフの育成
③オーナー視点
を戦略骨子として掲げ、そのために品質マネジメントシステムを効率的に運用することで、コンプライアンス、リスク管理、BCP(事業継続計画)による安全で良質な製品・サービスを提供することに努め、より高い顧客満足の向上、信頼の確保を目指し、その有効性を継続的に改善していく。

2019年3月1日
株式会社 パルコスペースシステムズ
執行役員 大川 忠司
登録日
2001年12月1日
有効期限
2019年11月30日
認証機関
財団法人 建材試験センター《JTCCM》

施設運営本部

登録番号
JQA-QM5293
組織の名称
株式会社 パルコスペースシステムズ 施設運営本部
適用規格
ISO 9001:2015 / JIS Q 9001:2015
登録活動範囲
吉祥寺パルコにおけるビルメンテナンス業務(清掃業務、設備管理業務、警備業務)の設計及び提供
品質方針
「高品質で最適化された商業空間の創造と運営」の実現を強化推進するため、
①ワンストップ
②オールラウンド
③オーナー視点
を戦略骨子として掲げ、そのために品質マネジメントシステムを効果的に運用し、顧客要求に適合した高品質なサービスを提供すると同時に、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、それを維持・向上させることで顧客満足度の向上を図る。

2017年4月1日
株式会社 パルコスペースシステムズ
取締役兼執行役員 車田 恭之
登録日
2000年9月22日
有効期限
2020年11月7日
認証機関
一般財団法人 日本品質保証機構《JQA》

一般事業主行動計画

女性社員の個性と能力が十分に発揮でき、全ての社員にとって「働きがいのある会社」の実現へ向け、働き方改革の推進を行い、次の通り行動計画を策定する。

1.計画期間
2021年4月1日から2026年3月31日までの5年間
2.内容

【目標1】

女性社員のMG4(リーダークラス)以上に占める割合を40%にする。(現状27%)


【取組内容】

  • PSS Café(ランチミーティング)の実施
    女性活躍推進の一環として、女性を中心として社内交流の場づくりとして、ランチミーティングを実施する。育児と仕事の両立や女性が就業継続するために障害になっていることなど、部門の垣根を超えて交流ができる仕組みづくりを行う。社内交流を図りながら意見交換を行い、必要な施策や制度化を行い、女性が就業継続出来る風土づくりの実現を目指す。
  • 面談の実施
    自らが抱えるキャリアへの不安や悩みを相談できる面談の機会をつくります。
     (年1回実施、毎年課題を抽出し、改善/検討しながら実施)
  • キャリア研修/次世代管理職育成
    各レイヤーに応じた研修を実施。キャリアビジョンの構築や、自律的に成長していくためのきっかけをつくります。また、次世代管理職に対し、計画的且つピンポイントに育成を行うことで、対象社員のキャリア意識を啓発・醸成していきます。それにより、数年先の目標を明確にし、自らが描くキャリアを目指せる環境をつくります。

【目標2】

働き方改革への取組みの推進、平均時間外20時間以下にする。


【取組内容】

  • 長時間労働の撲滅
    社員一人ひとりの健康を第一に考え、長時間労働を撲滅すると共に、「働き方改革関連法」への対応を含め、働き方改革に全社一丸となって取り組む。
  • 有給休暇の取得推進
    半休制度やブリッジホリデー等の取得推進キャンペーンを行い、有給休暇を取得しやすい環境をつくる。社員への広報活動や制度の周知やアナウンスを行うことで制度の理解、取得促進につなげていく。
  • 多様で柔軟な働き方への取組み
    労働時間制度の検討と活用、在宅ワーク制度の整備、サテライトオフィスの導入など、新たな日常に
    即した制度設計やインフラ整備を推進する。

女性活躍に関する情報

■女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供

男女別の
育児休業取得率
常勤…男性10%/女性100%
※2020年2月29日現在2019年度実績
労働者に占める
女性労働者の割合
常勤… 男性69.3%/女性30.7%
※2020年4月30日現在契約社員含む

■職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備

有給休暇取得率
78.4%※2019年度実績

次世代認定マーク「くるみん」

次世代認定マーク「くるみん」とは、2005年4月施行の「次世代育成支援対策推進法」に基づいた子育て支援のための行動計画(一般事業主行動計画)に取り組み、実績が認められた事業主が取得できるものです。当社は2016年6月30日付で取得しました。今後も活動の充実を図り、仕事と子育てを両立できる働きがいのある魅力的な会社を目指して活動を推進して参ります。