女子美術大学との産学協同授業の取組み #1

カテゴリ:BLOG

女子美術大学 非常勤講師 山本達雄先生の「空間と家具の関係研究」授業の中で、2017 年よりパルコ及び弊社のデザイン業務担当のメンバーが特別講師となり、学生さんに向けて授業を開催してまいりました。

学生さん達が考案した作品から問題解決に向けたソリューション展開していくことを目指し、パルコスペースシステムズとして新しい価値創造を目指していきたいと考えています。

今後、このPSSライブラリーにてその模様をシリーズに分けてご紹介していきたいと思います。

特別授業について

特別授業では、地域の魅力ある『モノ』『コト』『ヒト』を見つけ出し、パルコ館内でのポップアップストアー出店やパルコのクラウドファンディング「BOOSTER」 で紹介される事をイメージして、『商品(プロダクト)企画』やポップアップストアーの『空間デザイン』や『展示手法』を研究しています。

これから社会が求める商品を、サービスの魅せ方や空間デザインの視点で考察し、学生さんと共に授業を展開しています。

事業展開に向けて

特別授業の中で行われたプレゼンテーションにて、ある学生さんが『無理なく自然に「助け合う防災グッズ」』という作品を発表しました。

 

このプレゼンテーションをキッカケに「当社として何か新しい価値を生み出せるのではないか!」という発想の下、当社の施設運営事業と掛け合わせた、新しい時代のビルマネジメントのソリューション展開の取組をスタートさせました。

 

現在はソリューション展開に向けて学生さん達と共にブレストを定期的に開催しております。

\#2はこちら/