「わかりません」「ございません」では終わりません

カテゴリ:BLOG

商業施設のインフォメーションカウンターの向こう側で、来館されたお客様に店舗の場所をご案内したり、
代表番号に掛けて下さったお客様のお電話を各店舗に繋いだりと、施設に関する様々な情報の窓口となっているインフォメーションのスタッフたち。
実は、あの笑顔の内に熱い思いを秘めながら業務に取り組んでいるのです。

インフォメーションへのお問い合わせというと、一般的にお店の情報(階数や場所)ですが、
それはほんの一部であり、日々多種多様なお問い合わせがあります。

「雲行きが怪しいけれど、この後の天気どうなるのかしら?」
「半日時間ができてしまったのだけど、良い観光プランってあるかな?」
そして地域によっては「この土地の特産物をお土産にしたいのだけれど、どんなものがありますか?」といった内容まで。
インフォメーションのスタッフは、どんなお問い合わせに対しても、「出来る限りを尽くして、ご希望に応えたい」という思いで業務に努めています。
そして、そのための準備を欠かしません。

最寄駅の電車やバスの時刻、そこまでの経路などをお問い合わせいただいても、すぐにお答えできるように、時刻表や地図を準備しているのは当然です。

さらに、お客様の疑問にお答えするために、施設周辺の情報を調べることにも余念がありません。例えば周辺エリアでお祭りやイルミネーションのイベントが予定されていれば、事前に開催時間や場所をチェックしておく…といった具合に。

お客様からのお問い合わせの中には、施設内のお店の場所だけではなく、特定の商品についてのお問い合わせも数多くあります。
その商品がお取り扱いがある場合のご案内はもちろん、お取り扱いがない場合には、お取り扱いのある周辺のライバル店をご案内することも珍しくありません。

お客様に驚かれることもありますが、それは何よりも第一に「ご来店のお客様に満足していただきたい」と心から思っているからです。

「この施設内のことではないのでわかりません」「こちらにはございません」では終わらせたくない。
困っていらっしゃるお客様の力となり、解決に導けるまで寄り添いたい。

お客様が気持ちよく、笑顔で過ごしていただけることを、私たちの使命と考えています。
そんな熱い思いを胸に秘めながら、柔らかい笑顔でお客様をお迎えしているのが、私たちパルコスペースシステムズのインフォメーションなのです。