トップメッセージ

パルコスペースシステムズの資産とは

当社の採用情報を、前向きな興味を携えて見に来てくださってありがとうございます。
心からの感謝を申し上げます。

このメッセージは日頃から私がとても大切にしていることで、皆さんお一人おひとりに私からお伝えしたいことです。


私は常日頃から当社のことを『人の会社』と呼んでいます。
これは『当社の資産は人である』という意味です。

「資産」というと、皆さんは何を思い浮かべますか?
預金、有価証券、自動車、土地、建物、設備・・・あたりでしょうか。

資産の中でも会社が持つ建物や設備は減価償却という仕組みで、たとえそれらを使用しなくとも年数が経つと価値が次第に下がっていきます。

では反対に、会社の中で年数と共に価値が上がっていくものはあるでしょうか?
私はそれが『人』だと考えています。

『人』は知識や経験を身につけて、その成長と共に価値が次第に上がります。私が必ずしも年功序列を重んじていないことは断っておかなくてはいけませんが、『人』は日々の仕事を通じて成長していくものだと私は信じて疑いません。

人はどんなことがあっても日々成長していくものです。
成長するのに「遅すぎる」なんてことはありません。

その成長のプロセスこそが、働くことの面白さを生み出し、たとえ失敗したり上手く行かなくとも「諦めずにまたチャレンジしよう」という気持ちを温かく照らす大切な灯しびになるのだと思います。

当社の資産は生きものである『人』です。パルコスペースシステムズというチームのメンバー全員が最も大切な資産です。エネルギッシュで個性的な、それでいて優しい『生きている資産=人』がたくさんいる会社なのです。
従って当社の資産はこれからもぐんぐんと成長します。社員一人ひとりの成長にあわせて。

別の側面からお話しますと、当社の営業経費(販売費及び一般管理費)の9割近くが人件費です。
つまり『人の会社』というのは、比喩(たとえ)ではなく客観的な事実であり、パルコスペースシステムズは『人』を大切にすることが義務付けられた会社なのです。

「空間の『もっと』をつくる人」の集団がパルコスペースシステムズ

ここで、Introductionに掲げた「パルコスペースシステムズは“空間”の価値をそうぞう『(創+想)造』する会社です」について、少し詳しく説明します。

私たちがお客様に提供しているのは、「空間を設計する」、「お店を造る」、「施設を安全で清潔に保つ」といった「空間創造」と「施設管理」です。アウトプットにフォーカスすれば私たちは「ものづくり」をしている会社なのですが、実際には、この会社(チーム)のみんなの知識や経験と相手を思いやる気持ちから生まれる「想像力を込めて創造する」ことこそが当社の価値と競争力の源泉なのです。
従って当社は「空間の付加価値を上げるサービス業」と言っても良いでしょう。

もっと良くする、もっと美しくする、もっと使いやすくする、もっと人類や環境にやさしいものにする、もっと人気が出るようにする、もっと寿命を延ばす、もっと安全にする・・・。
どんなことでも良い方向の「もっと」を生み出すことが私たちの仕事です。
ですから当社に在籍するメンバーは、どんなに規模の小さい現場においても、常に空間の付加価値を生み出すためのプランナーであり、デザイナーであり、プロデューサーであり、ディレクターと言えるでしょう。考えながら身体を動かし、身体を動かしながら考えることが仕事なのです。

『生きている資産=人』が中心の当社には、その人が成功したり失敗したりした経験、その人が勉強してきたこと、それらを体系化したノウハウを蓄積した膨大なリソース(資源)があります。
それらを柔軟に組み合わせて、同じものがひとつとしてない空間を創造し、その価値をオーダーメイドに高めていきます。そうした仕事のひとつひとつの瞬間を、エネルギッシュで個性的な、それでいて優しい、当社の『人』が生み出していきます。

私はいつもこんなイメージを持っています。
様々な空間と、情熱と個性に溢れた当社の『人』とが向き合っているイメージ。その向き合っている両者が、共に呼吸をし、問いかけ合い、高まり合っていくイメージです。

これが私たちが掲げる「“空間”の価値をそうぞう『(創+想)造』する」ということなのです。

豊富なリソースを携えて、新たなマーケットを開拓していくフェーズへ

当社は長らくパルコを中心に仕事をして来ましたが、ちょうど1年と少し前から、会社の方針を少し転換して、新しいお客様を探すための活動を本格的に開始しました。面白いもので、私たちが新しいお客様を情熱的に探し始めたところ、お客様の方から私たちを見つけて声を掛けてくださるようになった、そんな風に感じる事柄が社内の様々な部署から聞こえてきます。

ありがたいことに、新しいお客様との出会いがとても増えています。
そういった意味では当社自体がまだまだ成長と発展の途中でもありますし、大切で面白い段階にあるとも言えます。
昨日より今日、今日より明日へと、少しずつであっても良い方向へ変化=成長していきます。

そのためには、エネルギッシュで個性的な、それでいて優しい『人』がもっともっと必要なのです。

この採用情報サイトでも紹介していますが、会社説明会などの機会に、ぜひ当社の先輩たちをご覧になってください。私が繰り返し申し上げた『エネルギッシュで個性的な、それでいて優しい』先輩たちとの出会いが待っているでしょう。

そして、私も将来のチームメンバー(仲間)となる皆様にお会いすることを心から楽しみにしています。 株式会社パルコスペースシステムズ 代表取締役社長 今枝 立視
</p>

求める人物像

パルコスペースシステムズは、「拡げること」「繋ぐこと」「続けられること」ができる人を求めています。

拡げること 繋ぐこと 続けられること