先輩を知るInterview

イメージ

建物は生きもの
守り、そして育てる

齋藤 基記Motoki Saito電気科卒 2002年新卒入社

設備管理(池袋パルコ)チーフ

イメージ
SCROLL
イメージ

調布、名古屋、仙台、そして池袋へ。
ビルメンテナンスのプロの階段を駆け上がる

私の地元にある調布パルコは、小学生の頃から利用する身近なお店で、学校の求人票で社名を見たときはとても親しみを感じました。入社して調布パルコの設備管理担当になり、その後名古屋パルコを経て、入社6年目にパルコ全店の設備工事を統括管理する部署に異動。
仙台パルコの新築工事が始まると、まったく違う内装監理の業務に就き、竣工後は設備管理担当としてそのまま仙台に残りましたが、入社10年目に現在の池袋パルコに異動となりました。
現在は、チーフ職として、新人から年上の社員まで、チームをまとめる立場になりました。設備機器だけでなく建物全体を保全するエンジニアとして、自らの技量とチーム全体のレベルアップに努めています。

イメージ

まだまだ知らないことがある建物管理の世界。
仕事が面白いから辞められないし、
もっと上を目指したい

私がPSSに長く勤められてきた理由は何か。それは異動し、経験を広げるたびに、仕事のやりがいを感じてきたからです。大きなやりがいは3つあります。1つ目は建物管理の奥深さです。池袋パルコに7年間勤めてきましたが、竣工してから約60年経過している建物だけあって予想もしないことが発生したり、いまだに初めて知ることがあります。メンテナンス業務への興味は尽きません。
2つ目は、協力会社を含めたチームづくり。社内はもとより、緊急の事案で夜間に電話して、すぐに駆けつけて対応してくれる協力会社の方たちは心強い存在です。いざという時に嫌な顔せず対応してくれるのは、普段から良い関係を築けているからだと思います。自分ひとりでは出来ることは限られるので、社内はもちろん、協力会社の方たちともいいチームワークを築くようにしています。
3つ目は、転職しなくてもいろんな経験ができること。仙台パルコの時代にオフィススペースの施工管理も経験しました。施主から信頼される工事ができたことで大きな自信になりました。
このように、転職をしなくても会社を変わったかのような経験ができますし、さまざまな経験ができるのは、PSSの事業が多岐に渡っているからだと思います。

イメージ

設備機器の経年変化にどう対応するか。仲間の考えを柔軟に採り入れながら建物全体を適切に管理していく

電気、空調、衛生設備などの機器は、稼働した瞬間から老朽化が始まります。建物は生きものであり、いつ、どんなトラブルが発生するか、誰にも分かりません。
チーフという立場になってしばらく経ちますが、何か決断を下すたびに責任を感じます。時には仲間に「あなたはどう思う?」と尋ね返し、相手の考えを導くこともチームの成長には大事なことです。毎日の小さな積み重ねと、建物を部分でなく全体で捉え、建物を守り、育てることが私の仕事です。

先輩のとある1日

09:45出社後、朝礼にて業務と作業の確認

この日は早番のため9:45に出社。警備スタッフから前夜の引継ぎ(不具合等の有無)を行う。池袋パルコは宿直勤務がないので、深夜に不具合等があったかどうかを確認する。その後、朝礼にて、当日の業務や作業の確認をする。

10:00担当工事の現場巡回

メール確認後、担当の工事確認のため現場を巡回。1年以上前から計画した非常用発電機の大規模更新工事が進行中なので、進捗確認にも気合が入る。工程通りに工事が進んでいるか、事故につながるような危険なことを行なっていないかなどを確認する。

14:00工事の定例会議に出席

工期が長期に渡るため、施主側と施工者側が集まり、週間・月間の工事の進捗状況や何か問題がないか確認する。この時間に遅番のスタッフが出勤するので、午前中に起きた事案の引継ぎを行う。

16:00書類チェックと修繕計画の作成

各種事務処理、工事等の段取り(業者との打合せ、資料作り等)、協力会社からのさまざまな提出物を確認する。日々の巡回や点検結果等を活かし、長期的な修繕計画や更新計画を立てるための、デスクワークも重要な仕事。この日は、はじめて一人で工事案件を受け持つ後輩から相談を受ける。

18:10退社

帰宅後は、家で料理をしたり、録画してあったテレビやDVDを見たり。遅番の日は閉店後に、館内の照明器具の交換など、日中ではできない作業をする。翌日も“パルコが当たり前に営業する”ための大事な時間。

イメージ

後輩へのメッセージ

PSSのビルメンテナンス部門には、他社、他業界から転職してくる方も多くいますし、前職の経験や知識が活かせるのもPSSの設備管理の魅力です。人と接することが多いので、技術職と言ってもコミュニケーション能力は求められます。柔軟な対応ができたり、相手の立場に立った考え方や行動ができる人であれば、やりがいを持って働けると思います。PSSを辞めて転職しても「PSSが良かったから」と戻ってくる人もいます。いろんな経験の人がいるので、あなたの居場所もきっとあります。