廣田 沙織 入社5年目で新規顧客開拓部門に配属。若い感性で未来を切り拓く!

施設を利用される皆様が「安全・安心・快適」に過ごせる空間を提供するしごと。

入社してすぐに配属されたのが、調布パルコの安全管理課です。安全管理課ではパルコに常駐し、防犯・防災・衛生を柱とした日々の点検・巡回やショップスタッフの方々へ向けた講習会・説明会を行なっていました。たとえば「防災」においては、営業時間中に地震や災害が起こったことを想定して防災訓練を企画するなど、パルコの安全に関わる(*1)業務でしたね。現在は、少し形を変え、プロパティマネジメント事業として、幅広くパルコの運営管理を行なう部署となっています。
*1 ・各種説明・講習会(防犯講習会、衛生講習会、安全施工説明会等)
  ・防災訓練(火災・地震訓練)
  ・テナント安全点検(物販、飲食・食品)
  ・工事安全管理各種届出
  ・その他トラブル対応等

新入社員の提案にも耳を傾けてくれる風土がある

安全管理課の業務名を列記すると難しそうな仕事なのですが、実際に関わることが多いのはパルコのショップスタッフです。女性としての視点を活かしてショップスタッフ向けに『AnCan(アンキャン)(*2)』というリーフレットを発刊したり、『イケてる店舗コンテスト(*3)』を開催したりするなど、安全管理の仕事に親しんでもらうために色んな取り組みをしました。ちなみに『AnCan』は安全管理の略です(笑)
提案したのは入社1年目のことだったのですが、池袋店に異動してきた際に「こっちでも発刊してね」と言われたのは嬉しかったですね。入社したての若者にもチャンスを与えてくれる・・・パルコスペースシステムズは、そんな会社だと思います。 *2 AnCan・・・防犯・防災・衛生等に関するニュースや話題を纏めた自主制作リーフレットのこと
*3 イケてる店舗コンテスト・・・防犯・防災等の観点からその意識や対策力の高いショップを紹介したAnCanの企画の一つ

新たなビジネスチャンスを開拓するために奮闘中

現在は新規顧客開拓の部門に配属され、新たなクライアントからの受注を目指して日々奔走しています。この部門では自社のコンテンツや新しく開発したコンテンツをそれぞれのクライアントに合わせて企画を構築し、提案しています。ありがたいことに既に興味を持って下さるクライアントの手応えを感じています。
これまで所属していた安全管理課やプロパティマネジメント事業で培った知識や経験をいかし業務に取り組んでいますが、新規顧客開拓には決まったルールはなく、常にアンテナを張り、あらゆることに興味を持ち、新しい発想が求められます。様々な知識を持った先輩方とともに仕事をしているので、先輩方からも知識を吸収し、新たなクライアントと自社の柱になるようなコンテンツを開発していきたいですね。

就職活動中の学生の皆さんへのメッセージ

「やりたいことが分からない」をチャンスだと思え!当社の面接時に面接官だった人事部長に「君はこの会社で何ができると思う?何がしたい?」と聞かれ、すごく悩んだ思い出があります。考えた挙句に出た言葉が「『何か』できます!」でした。就活生にはあるまじき答えかもしれませんが、今となってはそんなチャレンジ精神が私の一番の強みだと思っています。「やりたいことが分からない」ということは、考えようによっては「何でもやれる」ということ。そのおかげで固定概念にとらわれず、新しい仕事が出来る機会に恵まれてきました。皆さんも、もしやりたいことが分からなくて悩んでいるのなら、それは何でもやれるチャンスだと思って欲しいですね。そして、たくさんの業界・企業・人に出会ってください。そうしていく中できっと『何か』が見つかるはずです!

プロフィール 廣田 沙織

interview list